家族葬マナー

家族葬のマナーについてですが、
家族葬を行なう側のマナーとしては、

家族葬に参列していただく際には
香典やお供えものの類を

一切お断りする旨をしっかりと
伝えておかなければなりません。



また参列の連絡をしていない方が
参列に見えられた場合には、
ぜひ故人を一緒にお見送りして頂きましょう。



間違っても追い返すような事があっては
故人に対しても失礼な事になります。



また家族葬の参列の連絡をしていない
親族等がいらっしゃれば、

前もって理由等を説明しておく事も
マナーのひとつであると考えます。



これを怠ってしまうと、
親族の間がギクシャクして
しまう事にもなりますので、
しっかりと連絡をしておきましょう。



また家族葬へ参列される際のマナーとしては、
香典やお供えものの類は
お断りしますとの連絡がありますので、

故人のご家族の意思を尊重して
持参しないようにしておきましょう。



葬儀では当たり前の香典ですが、
家族葬では香典返しなどの準備も
しない事になっているケースが多いので、

故人のご家族への負担になってしまう事は
なるべく避けましょう。



また親族等の近い間柄ほど、
「何故葬儀をしないのか?」
などの疑問もあるかもしれません。



家族葬には、故人の意思や金銭的な理由、
あるいは故人のご家族に

負担にならないように配慮されていますので、
その点を理解した上で参列をしましょう。



大切な事は葬儀自体ではなく、
故人を偲ぶ心や気持ちだと思っています。


スポンサード リンク

家族葬の葬儀費用は一体どのくらい必要なのでしょうか。
家族葬でももちろん、一般的な葬儀と同様の準備が必要になってきます。